ジブリのペーパーシアター

ジブリのペーパーシアターで彩るインテリア!初心者でも簡単に制作

 

こんにちは!tes です。

 

tes CRAFT コンテンツ 「スタジオジブリでペーパークラフト」

今回は、初心者も取り組みやすいペーパーシアターをご紹介します!

 

 

 

初めての方には絶対オススメ?!

 

このペーパーシアター、特に初心者の方にまず取り組んでほしい作品なんです。

 

その理由は:

①パーツそのものが大きく、制作が容易

②パーツ数が少ないため、

 ものの30分~1時間程度で制作が終わる

③お値段的にも手が出しやすい

 

なので、挫折や飽きる心配が少ない。

 

 

スポンサーリンク



そもそもペーパーシアターって?

 

ペーパーシアターとは、簡潔には「木製パネルで再現する劇中のワンシーン」。

 

絵でもなく、プラモデルでもなく、複数の木製パネルを3次元的に重ね合わせ、立体感を形成する模型みたいなものです。

大きさは、成人女性の手の平1枚くらい。

 

制作手順はペーパークラフトと似ており、土台に固定されたパーツをそれぞれ切り取り、それらをボンド等で接着していくだけ。

 

シンプルな作業と1枚の説明書。

YouTubeやTVでも観ながら作業していれば、すぐに完成します。

 

↑全然ネタに関係ない夕涼み中のカオナシさん

 

スポンサーリンク



実はココ!最大の魅力とは

 

このペーパーシアターですが、やはりパーツ自体が大きく作業が容易で、大抵は見本通りに完成します。

 

ペーパークラフトって、もうご存知の通り

①作業時間がとてつもなく長い

 (1作品に8時間は見積もっていいです)

②パーツ1つ1つがとてつもなく小さい

 (1mm程度のパーツは普通)

 

なので、大半の方は完成する前に飽きるか、接着箇所や制作手順を誤ったが故に、ボロボロの作品になってしまうのが現実。

ここは、自分の技量・時間ともご相談し、何に挑戦するかを厳選するほうが得策です。

 

↑完成したペーパーシアターがコチラ

 

 

最後に

 

このペーパーシアターも、ペーパークラフト同様、既製品がたくさん販売されております。

今回の作品は違いますが、もともと着色された作品やジブリ以外の作品も多数。

 

あえて自分で着色するのも楽しいですし、コレクションとしてディスプレイするのも良し。

使い勝手含め、評価は高いです。

 

是非、ジブリについてはベテランだけど、工作は初心者さんといった方にオススメ。

私もいつかまた違う作品に挑戦します!

 

ではでは!

tes

 

オススメペーパーシアター