耳をすませばと神社を再現!ワンランク上のジオラマ活用解説

ジブリのミニチュア

 

耳をすませばと神社を再現!ワンランク上のジオラマ活用解説

 

 

こんにちは!tes です。

 

今回は、みにちゅあーとシリーズのまた違った活用方法をお話したいと思います。

 

違った活用方法とは、

「ジブリ作品ではない “みにちゅあーと” をジブリ風にジオラオ装飾すること」

 

当然、説明書通りの制作とパーツだけではオリジナルの作品にしかならないので、付加する装飾・パーツの使用方法などが肝となってきます。

そんな “みにちゅあーと” の活用法をはじめ、ジオラマ装飾に必要な造形グッズやコツをご紹介させていただきます。

 

―――――――――――――――――――

 

【制作の流れ・重要な選定方法】

 

説明書のない制作の場合、コンセプト決めや手順が肝心となっていきます。

制作内容によっては図面や透視図が必要になる可能性もありますが、ここではラフに進めていきたいと思います。

 

【制作手順】

 

最初に行う流れとしては大きく3つ。

①再現したいジブリ映画の場面選び

②その場面に必要なペーパークラフト探し

③再現ジオラマに必要な造形グッズ探し

※①と②に関しては、流れが逆でもOKです。

 

今回の場合は、耳をすませばに登場する「杉村が雫に告白する神社の場面」という大元のテーマが決まっていたため、

神社のペーパークラフト探しから開始します。

 

 

【使用するペーパークラフト】

 

候補に挙がったのは以下の2つ:

 

どちらも、さんけい様の “情景シリーズ” 。ペーパークラフト作品を絞った後は、実際にジオラマ再現できるかを考えます。

 

今回の耳をすませばの再現シーンでは、

❶ 雫たちが座り込む神社の本堂

❷ 鳥居から本堂を結ぶ石畳の神道

❸ 本堂横(写真左)の大きな木

以上の3つが特徴的と考え、最低でもこれらのパーツ・グッズが必要です。

 

 

既に述べた2つのペーパークラフト作品には本堂・神道の両方が付属しているのでクリア。

 

 

【スケール】

 

そして肝心なのが、スケール。

t’s Paper Craft ✒ ジブリト の街づくりでは基本1/150・1/220サイズの作品が多いため、これに該当しているものが理想的。

 

全日本模型ホビーショー

▲ ホビーショーの展示品も1/150スケールで統一

 

これについても両作品とも同スケールでOK。

今回は、MP01-148に付属する囲いのパーツが欲しかった理由でMP01-148を選びました。

 

基本、再現ジオラマの制作においては一旦は付属品の一部パーツのみを使用し、他のパーツは別の制作で活用するのが肝です。

1つ1つ制作する中でも全体像を思い浮かべ、ゆくゆくのジオラマにすべてのパーツを活かしていくことも大切ですね 。

 

 

▼ 再現ジオラマに関する情報はコチラもチェック ✌

みにちゅあーと

みにちゅあーとでジブリを再現!ジブリ映画を忠実なミニチュアで…

 

 

スポンサーリンク



―――――――――――――――――――

 

【装飾作業の風景・造形グッズ

 

ここでは、YouTubeにアップしているショートP.V.を最初にご覧ください。

 

 

【YouTube動画❶】

 

まずは「#1:本堂部分の制作」

 

 

ここでは、説明書通りに本堂部分を作り上げ、付属の土台と接着するところまで完成させます。

 

 

鳥居と看板部分は後々加えていきますが、手水舎と囲い部分は別工程で使用予定 。

 

 

 

【YouTube動画❷】

 

次に「#2:地面の形成」

 

 

ここは至極シンプルです。

土台部分にまんべんなくボンドを塗布し、サンドパウダー(茶色)を振りかけます。

 

 

粉末を指でたたきつける際は、最初は軽めに。

ボンドが固まった部分も無理に押しつぶさず、形状の名残を残しながら平べったくすると地面特有のデコボコ感として活かされます。

 

また、ボンドをブラシを使って広げるとボンドの広がりにムラができなくなりますが、

あえてムラを残して粉末の所々に隙間を残し、そこの隙間に次工程の粉末(別色)を加えてもグラデーション感が出せます。

 

 

最終段階は「#3:草木の装飾」

この工程は少しコツが必要な作業となるため、次回のブログにて解説させていただきますー!

動画の様子とブログの説明を参考に、是非まねしてみてください。

 

 

スポンサーリンク



―――――――――――――――――――

 

【まとめ】

 

ジオラマの装飾作業は素直に面白いです。

ただ、説明書のない作業であるため、知識・スキル・センスは問われます。

 

まあまあまあ。ものは試し!

試しに気になっているペーパークラフトで装飾の練習をしてみては?

造形グッズが付属しているペーパークラフトや装飾関連を網羅したペーパークラフトなら簡単な説明もあるので作りやすいかも。

 

 

 

 

ではでは!

tes