まるでジブリ美術館?!限定仕様ペーパークラフトでトトロの窓口作り

トトロのペーパークラフト

 

こんにちは!tes です。

新年明けましておめでとうございます!

2019年もよろしくお願いします(^^)/

 

2018年の後半は中々制作やブログに費やせる時間が設けられず、更新頻度が低くなってしまいました。。

tes CRAFTのチビチビ制作を楽しみにしてくださっていた方、申し訳ありません(^ ^;

 

昨年末は、久しぶりのジブリ美術館へ足を運ぶことができました。

2018年11月から開始された特別展示

「映画を塗る仕事」展

 

 

特別展示の様子とその際に購入したお土産については、過去のブログで詳しく解説してます!

ジブリ美術館)「映画を塗る仕事」展の見どころ解明!”色” に執着するジブリの一面に迫る

ジブリ美術館)厳選お土産!プレゼントに最適 “ステンドグラスポストカード” を飾ってみた

ジブリ美術館)企画展示限定!お土産厳選4アイテムがコレだ

 

 

今回のブログでは、2019年1月に制作したジブリ美術館限定ペーパークラフト『にせ受付』についてお話したいと思います。

また、過去の制作でまだ記事が投稿できていない『サンと山犬』については、1月のブログでまとめていく予定なので、よろしくお願いします。

 

 

 

―――――――――――――――――――

 

【限定仕様のペーパークラフトとは】

 

tes CRAFTで取り上げているペーパークラフトシリーズ『みにちゅあーと』は、どんぐり共和国などの店頭やホビーショップ、オンラインストア等で多く販売されております。

 

ただ、今回制作した『にせ受付』のペーパークラフトだけは、なんと

ジブリ美術館限定品

 

転売品は出回っているものの、正規価格で新品が手に入るのはジブリ美術館だけです!

興味がある方+限定品には目がない方、決して高い買い物ではないので検討してみてくださいね(^^)/

 

 

スポンサーリンク



―――――――――――――――――――

 

【今回の制作難易度】

 

全体的には初心者レベルです。

ただ、初っ端の窓口部分(写真参照)の制作には手間取りました。。

 

 

※1番の注意点はココ

まずは、ペンのような丸みを帯びた物にパーツを巻き付ける形で、窓口の壁に当たるパーツを緩やかに曲げていきます。

その後、複数のパーツを所々に接着していく流れですが、『雨除け部分』に当たるパーツは下向きの傾斜となるよう接着する必要があるため、接着時の角度には注意してください。

ボンドの量も少ないと、すぐにパーツが離れてしまうため、ボンドで仮固定とし、接着剤でしっかり固定するのもよいかと思います。

 

 

あとはいつも通りの細かい作業!

 

↑『きっぷうりば / OPEN』と書かれた看板のパーツ

↓ 実物はコチラ(そっくりです)

 

受付の制作が終わったら、トトロさん作りと土台への固定、受付左手の扉や旗作りへ進みましょー!

 

 

 

スポンサーリンク



―――――――――――――――――――

 

【トトロ作りと受付被せ】

 

安心してください!履いtE..じゃなくて。

 

安心してください。トトロ自体は作るのは難しくありません。

唯一、目の向けだけは丸(穴)の部分が下向きになるよう注意です!

これをミスるとトトロさんのお顔が..?!

 

 

あとは受付部分を被せれば大方完成!

 

 

レンガ調の地面や所々にいるまっくろくろすけがかわいいです!

細部までのこだわりが感じられるため、実物を見たことがある人にはなおさらうれしいですね。

 

 

―――――――――――――――――――

 

【まとめ】

 

いつも最後までお読みいただきありがとうございます!

この後に装飾作業も入りますが、それは詳細も交えて次回のブログにて。

 

あらためましては、2019年もよろしくお願いいたしますー!!

 

ではでは!

tes