ジブリのペーパークラフト

スタジオジブリmini)ハウルの城とソフィーを作る

 

こんにちは!tesです。

 

今回ご紹介するジブリのペーパークラフトは、

「ハウルの城とソフィー」

 

ハウルの動く城に登場するヒロイン・ソフィーがハウルの動く城を目指し、丘を登る場面を再現したものです。

 

お城の外壁に取り付けていくパーツの数がとにかく多い作品です。

途中であきらめてしまう可能性がある人は、先にソフィーや土台部分から作り終えて、「後はお城だけ!!」っていう気持ちでモチベーションを高めたほうがいいかもしれませんね。笑

 

それでは、作品の概要からお話させていただきます。

 

 

 

作品概要

 

今回ご紹介する商品の正式名称は、

「スタジオジブリmini  【ハウルの城とソフィー】 MP07-31」

 

 

tes CRAFTでも度々ご紹介している「スタジオジブリmini」シリーズ。

付属の箱が最終的に土台となるところが素敵ですよね!

 

 

セット内容

 

◆レーザーシートA~P(16枚)

◆ベース(1枚)

◆緑セット(パウダー)

◆ 組立て説明書

 

 

商品写真からもわかるように、緑セット(パウダー)による芝生づくりがあります。

一般の木工用ボンドなり造形専用の草造くん/葉造くんなどを使用していくわけですが、装飾作業は誰しもがハマりやすい楽しいです!

 

 

制作難易度

 

冒頭でもお話した通り、お城の外壁にあたるパーツの取り付けが忍耐力と集中力を必要とする作業となります。

特に、飛び出した煙突や鉄塔等のパーツは耐久性に欠けるため、ピンセットで掴む際も不必要な力を入れないよう注意してください(._.)

 

パーツに関しては、安心してください。

いつも通り、小さいですよ☆

 

 

 

スポンサーリンク

 

工程❶ – 土台作り

土台作りは腕慣らし

 

まずは開封。

その際、各パーツに書かれたアルファベットに沿ってテーブルの脇などにパーツを並べておくと、後々探す手間が減るのでお勧めです!(^^)!

 

 

(今回は土台作りからはじめる体でご紹介していますが、説明書に沿って進める場合はここでの工程が最後になります。)

 

 

土台のパーツですが、他のパーツに比べて多少厚さがあり、物自体も大きいため作業自体は進めやすいです。

 

各パーツには接着位置の目安となる線が入っています。

また、所々には小さな穴が空いているのが見えるかと思います。

ここには後々ソフィーやハウルの城を接着していくため、装飾作業の際にはパウダーで埋めてしまわないよう気を付けてくださいね(._.)

 

 

 

スポンサーリンク

 

まとめ

 

今回はシンプルに作品の紹介と土台作りの工程までをお話させていただきました。

次回のブログでは、続きの制作工程と完成した作品について書かせていただきます。

 

いつもブログを読んでいただきありがとうございます(^^)/

 

 

ではでは!

tes