ジブリ ミニチュア

ジオラマ製作前)ジブリの小さな街並みを振り返る

 

はじめに

 

こんにちは!テスです。

 

ジブリのジオラマ製作ホームページ

『tes CRAFT – テスクラフト』のHP開設から

早いもので2年が経ちました。

 

いつも製作ブログやジブリ情報を読んでいただき、

ありがとうございます!

 

今回は、そんな2年前のジブリの街並みについて

振り返りたいと思います(^-^

 

 

【2年前の街並み】

 

ブログのアイキャッチ画像にもありましたが、

2018年の頭頃は、街ですらありませんでした。

机に並べられただけのペーパークラフトです。

 

 

写真に写っている作品は、全6種類:

『となりのトトロ  MP07-01』

『魔女の宅急便 グーチョキパン店 MK07-02』

『となりのトトロ サツキとメイの家 MK07-01』

『ラピュタ 機関車とオートモービル MK07-12』

『魔女の宅急便 キキとジジの家 MK07-22』

『魔女の宅急便 コリコの町 MK07-16』

 

ただ単に、株式会社さんけい様の販売している

みにちゅあーとシリーズが大好きで、

コレクションとして部屋に飾っていました。

 

 

【街づくりのきっかけ】

 

どうせディスプレイするなら奥に置かれている

ペーパークラフトを底上げして高くしてみようと、

100均で購入したインテリアグッズで

グーチョキパン店だけを高い位置に置きました。

 

その後、なんとなく一人称視点でペーパークラフトを

同じような高さから覗き込み、得たものは、

ジブリの世界にいるようなわくわくする感覚でした。

 

 

ラピュタのオートモービルが手前を通り過ぎ、

小高い丘の上には有名なグーチョキパン店。

 

トトロに登場するこじんまりとした草壁家の隣に、

緑が生い茂ったキキとジジの家。

 

実際の映画ではありえないような

ジブリのパラレルワールドに思えました。

 

 

 

【SNSでの評判】

 

個人のSNSアカウントで上の写真を上げたところ、

自分が思っていた以上に評判となり、

「周りからみてもわくわくする写真なんだな」と、

痛感することになりました。

 

みなさんご存知の通り、

とにかく精密なペーパークラフトである

みにちゅあーとシリーズの製作時間は半端なく、

6~15時間もの時間を要することも多々あります。

 

そんな製作時間すらも楽しく、

コツコツ作り続けることができる自分であれば

1つの大きなジブリの街を作れるかも!

と思い立ったことがきっかけです。

 

 

【街づくりの開始】

 

実は大学時代に建築学を専攻していたため、

ちょっとしたジオラマ製作の知識はありました。

 

どうせなら市販のみにちゅあーとシリーズを

自身のジオラマ知識で融合させ、

自分だけのジブリのパラレルワールドを作ったら

それは『世界に1つだけのジブリの街』。

 

ジブリのジオラマ

 

ジブリが好きな自分が楽しいと感じるんだから、

写真を見るジブリ好き・ミニチュア好きの人も

きっと楽しんでくれる。

 

そう思い、クリエイターアカウントをSNSに作り、

並行に自身のホームページを開設しました。

 

tes CRAFT – Instagram

tes CRAFT – Facebook

tes CRAFT – Twitter

tes CRAFT – Pinterest

 

 

 

 

今回のまとめ

 

2018年当時とは状況も異なってしまい、

中々ジオラマ製作の時間は少なくなってしましたが、

この先も大きなジブリの街づくりを目標に、

コツコツ作り続けたいと思っています!

 

これからもジブリの街づくりと、

tes CRAFT をよろしくお願いします(^-^

 

ではでは!

 

tes

 

 

P.S.↓こんなジブリの街づくりが夢です。笑