【プロフィール】

 

tes(テス)

 

 生年月日:1988年12月19日

  出身地:東京都

   趣味:ジオラマ製作・ジム・楽器  etc.

 

 

―――――――――――――――――――

 

【活動内容】

 

🌎 ジオラマ製作

ジブリのミニチュア世界を製作

 ▶ 製作活動はコチラ

 

📝 記事綴り

ジブリの最新情報・イベント情報等を投稿

 ▶ ブログ記事はコチラ

 

🎸 楽器弾き

ジブリの楽曲カバーを動画配信

 ▶ 配信活動はコチラ

 

 

ーーーーーーーーーーーーー
【Biography】

 

“Not be What It Appears To Be”

“映るもの全てが真実とは限らない”

 

 

💳 小学生時代

プラモデルやカードゲームを趣味としており、

モノづくりやコレクションが好きな少年期を送る。

 

🏊 中学生時代

水泳に熱中し、背泳ぎを専門種目として励む。

一方で、クラス環境には馴染めない生活を送る。

 

 

🏫 高校生時代 – 前半

学校環境に恐怖心を覚えてしまい、

“過敏性腸症候群・閉鎖恐怖症” を抱える。

登校困難な中、部活動の水泳だけが安らぎ所で、

時には登校を試みるきっかけとなるが、

教室ではうまく言葉が発せない状態が続く。

 

※後に、この症状が “場面緘黙症”と呼ばれる

珍しい症状だった可能性が判明する

 

 

🏪 高校生時代 – 後半

その後、月1回の登校で十分な通信制へ転学。

体調の回復を図りつつ、予備校での別室指導と

特別受験を経て大学へ進学し、建築学を専攻する。

 

🛫 大学生時代

気持ちが落ち着きはじめた大学2年の2月、

ふと “世間一般の当たり前” に漠然と疑問を感じ、

日本を嫌うようにして オーストラリアへ渡航。

他文化に触れ、自文化を客観視し始めるようになる。

 

 

🐨 語学留学 – 2010 –

「留年した上、取り柄のない自分を変えるためにも、

人から尊敬されるようなスキルを得よう」

そう思い立った暁の語学留学にて勉学に励む 📖

 

 

🎸 決意 – 2013

帰国後、周囲とはズレた考え方に偏るものの、

日本社会を実感するため、就職活動を開始。

 

🚩 海外駐在 – 2014 –

大学卒業を迎えた25歳、3年遅れの社会人として

東南アジアの日系企業へ就職する。

 

 

😭 疲弊 x 挫折

過酷な労働環境に疲弊し、7ヵ月で帰国。

夢の達成から一転した急な挫折が重圧となり、

自宅で安静な状態の日々を送る。

 

🏠 発見

安静状態の中、ネットサーフィン中に見つけた

ジブリのペーパークラフト製作に熱中する。

 

 

🚃 再スタート – 2016

家族・友人の優しさに救われ体調も回復へ向かい、

自身の経験を活かせる仕事と職場仲間に恵まれる。

 

🌎 新境地 – 2018

培ってきたスキルを、社会人として活かす反面、

自身のためにも最大限活かしたいと夢に掲げ、

ジオラマアーティストとしての個人活動を開始。

 

tes