ジブリのペーパークラフト

ハウルの城は外壁が細かい?!完成したハウルの世界を写真に収める

ジブリのペーパークラフト

 

こんにちは!tesです。

 

前々回のブログからご紹介している

スタジオジブリmini「ハウルの城とソフィー」。

 

その最終回にあたる今回のブログでは、

ハウルの城づくりについてお話したいと思います。

 

引用元:みにちゅあーとショップ【株式会社さんけい】

 

以前までのブログを読んでいない方は、

こちらからご確認くださいね(^ ^)/

 

tes’CRAFT

みにちゅあーとキットで作る『ハウルの動く城』!今回は、スタジオジブリminiシリーズに登場するハウル作品のペーパークラフ…

 

 

精密なハウルの城

 

実は、ハウルの城に用いられているパーツは

どれも小さいものばかりです。

 

ジブリのペーパークラフト

 

城の外壁にみられる複雑な凹凸や煙突など、

これらを再現するためには、

これくらいの細かいパーツが必要なんですね。。

 

所々のパーツを着色することで、

よりハウルの城らしく再現されるとのことですが、

着色なしでも十分なクオリティです!

 

 

城の背面づくり

 

背面にあたるパーツの表面には、

重ね貼りしていく各パーツの接着位置がわかる

ガイドラインが引かれています。

 

ジブリのペーパークラフト

 

このガイドラインに沿って、

色・形状の異なるパーツを貼り付けていきます。

 

途中段階でこんな感じ!

 

ジブリのペーパークラフト

 

煙突二本や尾びれ・両足といったパーツ部分には、

既に外壁のデザインが施されているため、

この表面にはこれ以上パーツを重ねていかない

ということがわかります。

 

このような要領で、

細かなパーツを複雑に貼り付けていきます。

 

 

最終工程

 

ひたすらパーツを重ねていき、

大分ハウルの城らしさが見えてきました。

 

ジブリのペーパークラフト

 

お城の目にあたるパーツは、

ピンセットの先端程しかない小ささなので、

力んでパーツが吹っ飛ばないよう注意しつつ、

慎重に接着していきます。

 

ジブリのペーパークラフト

 

 

まとめ

 

完成したハウルの城を真横から見るとこんな感じ!

厚さが大分増したことがわかると思います。

 

ジブリのペーパークラフト

 

最後に、完成したハウルの城と土台を組み合わせ、

背景には情景シートを用いて写真を撮ったところ、

こんな感じのジブリ風景が完成しました!

 

ジブリのペーパークラフト

 

もちろん、スタジオジブリmini単体でよいのですが、

みにちゅあーとキットの応用活用に興味がある方は、

背景にもこだわることをオススメします!

俄然、作品の雰囲気が面白くなります(^ ^)/

 

さて、次回は『小人たちの地下住居づくり』。

25時間もの制作時間を要する超大作なので、

ブログも楽しみにしててくださいね!

 

ではでは!

 

tes