ジブリのミニチュア

 

こんにちは!tes です。

 

今回は、久しぶりのシリーズ

『ジブリのジオラマ紙芝居』をテーマに

お話させていただきます。

 

 

ジブリのジオラマボード上で繰り広げられる

ジブリキャラクターと妄想のジブリストーリーを

お楽しみくださいませ。

 

 

モロの君と黒き獣の物語

 

~ ジオラマ紙芝居『モロの君と獣の物語』 ~

 

第一の街で守り神と崇められる山犬と、

商店街で食の神と崇められる黒き獣。

 

これは、そんな彼らの素性を目の当たりにした、

一人の旅人の記録である。

 

 

シシ神御池と太古の森

 

~ ジオラマボード・第一の街中心 ~

 

ジブリ第一の街。太古から続く深き森。

シシ神御池のすぐ後ろにそびえる巨大な岩。

 

その岩から続く暗いトンネルの先には、

また不思議な世界が存在するという噂が。

 

ジブリのミニチュア

 

森の主であり、岩の主であり、

洞窟の守り神と恐れられている山犬。

その名を『モロ』。

 

そんな人間から恐れられているモロにも、

言葉が通じつとも心を通わせられるという

親友の存在があった。

 

 

モロの君と黒き獣の存在

 

その親友は時に生き物を食らい、

食らった生き物の声を借りる。

 

モロ同様、人々からは恐れられている存在だが、

その親友は謎の力で手から金を出現させ、

不思議な商店街でたらふく食事をするため、

飲食店からはVIPと崇められていたそうな。

 

ジブリのミニチュア

 

そんなモロと親友の存在により、

ジブリの街の治安と経済は安定を保つという。

 


 

ある時、森に迷い込んだ一人の旅人が、

モロと親友の不思議な会話を耳にした。

 

モロ:「言葉までなくしたか」

〇〇:「ア… ア…」

 

旅人:「(モロ?!その前にいるのは…もしや。)」

 

モロと親友の声色は、

妙に陽気で明るいものだったと旅人は言う。

 

 

山犬の姫と山犬の母

 

~ ジオラマボード・第二の街西 ~

 

時同じくして、ジブリ第二の街。

広き草原にもののけの姫あり。

 

この街で人々(特に子供達)から愛される存在である

山犬の姫こと、もののけの姫。

彼女の名は『サン』。

 

 

いつも明るい笑顔で人々に接し、

兄弟と呼ぶ山犬を連れてこの街を守っている。

 

そんなサンの育ての親は、人間ではない。

そう、第一の街では人々から恐れられている山犬

『モロの君』である。

 

サンはよく、人々にこう語りかける。

「母さんは優しい人だ。」

 

その言葉に嘘偽りは一切感じられず、

人々は動揺を隠せずも、そっと微笑み返すという。

 

 

黒き獣の正体

 

森に迷い込んだ旅人は、

第二の街でサンと会った内の一人だった。

 

「母さんは優しい人だ」というサンの言葉が、

不思議と旅人の頭の中でキレイに消化された。

 

モロ:「言葉までなくしたか」

〇〇:「ア… ア…」

 

みにちゅあーと

 

モロと会話をしていたのは、

不思議な商店街がVIPと崇められる食の神。

名を『カオナシ』という。

 

食の神と崇められるカオナシだが、

その姿を商店街以外で見かけたものはいない。

 

生息地など、何か尋ねようものなら、

一たまりもなく食われてしまうため、

カオナシと繋がりを持つ者はいなかった。

 


 

旅人:「そんなカオナシが、モロと一緒に?」

 

人間の言葉を発するモロに対し、

カオナシが発するのは「ア… ア…」という言葉だけ。

 

街の人々が知る唯一確かなこと。

カオナシは、色んなものを無くしてきたということ。

 

 

言葉まで失くした、というモロの言葉を聞き、

旅人:「(以前は言葉を発せたのか?)」

旅人の中での興味や関心が高まり、

思わず尋ねたくなるほど身を乗り出したが、

その場に留まったという。

 


 

言葉を発せないカオナシを想いつつも、

二人の会話は不思議と楽しそうなものだった。

人間には理解できない方法で会話を図り、

意思疎通を図り、同じ時を楽しんでいたのだ。

 

驚愕な事実を知った旅人だったが、

その後、この話は誰にも明かしていない。

というよりも、明かす必要がないと感じたのだ。

 

裏では人々の生活を支える神同士が、

表では人々から恐れられている神同士が、

腰を下ろし、憩いを楽しむ唯一の場所に、

人間が戯れてしまっては台無しだ。

 

 

そう感じた旅人はそっと森を後にした。

旅人:『(神たちよ。いつもありがとう。)』

 

 

今回の素材紹介

 

今回のモロが登場するみにちゅあーとキットと、

カオナシが登場するみにちゅあーとキットは、

以下のショップで詳細が確認できます。

 

引用元:みにちゅあーとショップ【株式会社さんけい】

 

 

引用元:みにちゅあーとショップ【株式会社さんけい】

 

ご覧いただくとお分かりの通り、

モロが登場する作品にはアシタカが、

カオナシが登場する作品には湯婆婆が付属します。

 

作品自体の完成形はもっとジブリに忠実な形で

再現されるペーパークラフト作品なので、

普通に楽しまれたい方は説明書通りに作りましょ!

 

 

まとめ

 

素人紙芝居、いかがだったでしょうか。

ストーリー自体は、他の紙芝居を含め、

全体の構成をイメージして統一したものではないので、

内容に不一致があってもお許しください。笑

 

紙芝居は内容を閃いたタイミングで更新するので、

次回の紙芝居はまたいつか!

 

ではでは!

tes

ジブリのミニチュア
最新情報をチェックしよう!