ハウルの動く城 “ハッタ―帽子店” 制作PART①-❽:正面玄関2F部分の外壁づくり

 

お久しぶりです!tes です。

 

今回は、ハウルの動く城に登場する

『ハッタ―帽子店』のみにちゅあーとキットを

ご紹介させていただきます!

 

 

SNSの方では、2021年3月22日から配信中の当作品。

リアルタイムの投稿もお楽しみいただきつつ、

ブログでは制作の裏側をご紹介したいと思います!

 

『ハッタ―帽子店』制作動画①-⑧

 

今回の制作工程はコチラ。

正面玄関2Fの外壁づくりまでとなります。

 

 

みにちゅあーとのminiシリーズではないため、

パーツ数もまあまあの作品ですね。

 

 

『建物』の制作がメインとなります。

 

 

箱の内容

 

建物の『外壁』に使われる”大パーツ”が大半。

『煙突』『街灯』として使用される”小パーツ”や、

緑色のサンドパウダーも付属しています。

 

 

制作難易度

 

制作難易度・制作時間は以下の通りです↓

 

制作難易度:★★★★

参考制作時間:10時間

本体サイズ :W67×D133×H85mm

 

10時間程度の所要時間は平均的として、

難易度★4ってのは手ごわいですね。

 

作品自体は既に作り終えているため、

どこが難しかったかは承知の上ですが、、

細かいパーツづくりも確かに難しい反面、

完成品のサイズが思い他大きいため、

『建物+土台』のハメ作業が難しい印象でした。

 

 

工程①:幾何学模様的な外壁 

 

最初に取り掛かるのが、

正面玄関の2F部分にあたるこの外壁作り。

木の梁や柱(?)がむき出しになっており、

幾何学模様のようになっています。

 

 

こちらの幾何学模様のような外壁を、

ベースとなる赤色の外壁に重ねています。

 

 

 

工程②:窓枠のハメ作業(+注意点)

 

工程①を終えたら、裏面から窓枠をハメていきます。

使用するパーツを型から外したら、接着開始。

 

 

 


 

さて、下の写真は裏面から見たものでが、

窓枠を取り付ける箇所が3つ空いています。

 

 

一見、そこにハメればキレイに整うように思えますが、

ハメたつもりで接着したとしても、

0.○mm規模でズレが生じてしまうこともあります。

 

そのため、窓枠1枚1枚を貼り付ける際は、

その都度表側から接着位置を確認しつつ、

窓のフレームがしっかり中心にきているか、

左右上下のフレームが均等に飛び出ているか等、

ピンセットで調整しながら固定させましょう。

 

 

(建物の正面なので失敗すると残念な結果に。)

 

 

工程①-②の完成写真

 

工程①-②を作り終えました。

こんな感じになります。

 

 

この後、窓部分にはプラ版を取り付けていきます。

正直、プラ板がなくても作品自体は完成しますが、

あると見た目的にも光が反射して綺麗に見える上、

建物内に埃やゴミが入ることを防止できます。

このひと手間は意外と大事!

 

 

今回のまとめ

 

次回ブログでは、PART②-⑧についてお話します。

徐々に外壁の数が増えていく過程も、

お楽しみいただける作品となっておりますので、

またブログを覗きに来てもらえるとうれしいです!

 

ではまたー!

 

tes