ハウルの動く城 “ハッタ―帽子店” 制作PART④&⑤-❽:建物の組立てと店内制作

 

こんにちは!tes です。

 

今回は『ハッタ―帽子店』の制作PV④と⑤について

お話したいと思います。

外壁が揃いましたので、いよいよ組立てに入ります!

 

▲ これまでのハッタ―帽子店 制作記録はこちら

 

『ハッタ―帽子店』制作動画④-⑧

 

建物の内側を中心とした組立ての光景です。

 

 

基本は穴に対してツメの部分をはめ込んでいく

シンプルな作業となりますが、

スムーズにハマらない場合はピンセットを用いて

ツメの部分を引っ張り・押したりして、

穴に差し込んでいくとよいです!

 

工程⑧:建物 – 内側の組立て

 

組立て工程では基本アートナイフは不要なので、

素手と最低限のピンセット作業だけ。

作業を進めていくとこんな感じになります。

 

 

建物の内側、つまりは芯となる部分を先に組立て、

そこを外壁で囲っていく流れとなります。

ここの作業は時間があまりかからない上に、

完成まで一気に近づけるので楽しいです!

 

『ハッタ―帽子店』制作動画⑤-⑧

 

ここでは外壁による建物の囲い込みと

印刷シートを用いた店内1F部分の制作を行います。

 

 

 

外壁を取り付けた段階では、

屋根部分は未だ空いた状態となります。

 

工程⑨:建物 – 外壁による囲い込み

 

こちらの正面部分を連結させたら、

建物全体の大きさとなります。

 

 

ここからは、側面・背面・正面に用いる外壁を

1枚1枚取り付けていきます。

 

 

なんだかロボットのような見た目です。笑

 

正面部分まで取り付け終えた作品がこちら。

“ここまでよくがんばったな” と一呼吸おける箇所です。

 

 

工程⑩ 印刷シート – 店内風景

 

ハッタ―帽子店の店内風景がプリントされた

下の印刷シート。

左側にはちゃっかり荒地の魔女がいます。

 

 

“部屋内” と書かれ印刷シートを切り落とし、

指定のパーツへ接着+グレーの土台へ設置。

そこの土台に対して建物を上から被せていくことで、

印刷シートが建物内部(正面のプラ板奥)に入り込み、

下のような状態となります。

[制作動画⑤-⑧ 0:27~]

 

 

こういったキャラクターや風景が混じり合うだけで、

作品の世界感が増します。

 

今回のまとめ

 

やっと建物部分の大方が完成しました。

 

 

次回ブログでは、その後の屋根作りについて解説します。

引き続き、ハッタ―帽子店制作をお楽しみください!

 

tes