ハウルの動く城 “ハッタ―帽子店” 制作PART⑧-❽END:小さなお城とカブ男爵

 

こんにちは!tes です。

 

今回が最終回となる『ハッタ―帽子店』

残りの建物回りとおまけ作りについて、

お話していきたいと思います。

 

▲ これまでのハッタ―帽子店 制作記録はこちら

 

『ハッタ―帽子店』制作動画⑧-⑧ END

 

残りの作業としては、お店前の街灯づくりと、

おまけとなるカブ・小さなお城づくりになります。

 

 

8回に渡ってお送りした制作動画も、

今回が最終回となります。

ご視聴いただき、ありがとうございました!

 

工程⑮:小物 – 街灯づくり

 

動画でもお分かりの通り、

街灯に関してはとにかく細いです。

耐久性がないので、力んで折らないように要注意。

 

 

こちらもライトの部分のパーツが小さく、

体裁を整えることは難しいです。

最終的には上から被せ物をするのですが、

ライトがうまく接着できていない場合、

被せ物がキレイに載せられなくなります。

(私はうまく載せられませんでした。笑)

 

玄関ライトに引き続き、難しいパートになるので、

集中して取り組む箇所となります。

 

工程⑯:おまけ – 小さなお城づくり

 

二足歩行する木の板的な感じです。笑

板の部分を作ったら、

下に車輪と両足を取り付けていきます。

 

 

両足を接着後、お城を立たせるため、

両足の角度を微調整しながら向きを変えます。

 

工程⑰:おまけ – カブ男爵

 

ブログ中盤で出てきた印刷シート

“部屋内” の右にあるカブ男爵を切り取り、

白い面同士を貼り付けたら、

小さなお城とカブ男爵も完成です。

 

 

作品のまとめ

 

最後までハッタ―帽子店のブログを読んでいただき、

みなさま本当にありがとうございます。

完成版の写真がコチラです。

 

 

肉眼でみる完成度の高さには圧倒されます。

やはり、劇中では平面でしか見られない建物が

立体的にみられるのは大変うれしいですね。

 

最終的な小物づくりはやはり難しかったですが、

やりごたえが抜群な一作でした。

 

みなさんもご機会あれば、

是非とも一度作ってみてくださいね!

 

tes