ジブリのペーパークラフト

アリエッティの原作とペーパークラフトの地下住居!制作難易度は過去一の難しさ!?

 

こんにちは!tesです。

 

今回制作するみにちゅあーとキット作品は、

『借りぐらしのアリエッティ』

 

なんと、25時間もの制作時間が必要な超大作なんです!

(基本は一作品5~10時間程度。。)

 

さて、作品紹介と制作の解説へ入る前に、

『借りぐらしのアリエッティ』という映画について、

簡単にお話させていただきたいと思います。

 

(完成までは長い道のりになりそうです。。)

 

 

映画紹介

 

『借りぐらしのアリエッティ』は、

米林宏昌さんが監督を務めるスタジオジブリ作品。

 

公開日は2010年7月17日。

もう10年前の作品なんですね(2020.04.14現在)

 

原作の英語タイトルについて

 

借りぐらしのアリエッティは、

英語(英・北米)では下記のように表されます。

 

タイトル(英):The Borrower Arrietty

タイトル(北米):The Secret World of Arrietty

 

 

『Borrower』は、借り手・借用者という意味なので、

イギリス英語だと『借用者のアリエッティ』的な?笑

 

アメリカ英語だと、シンプルな表現で分かりやすく、

『アリエッティの秘密の世界』的な感じですかね?

 

 

原作とストーリーについて

 

原作は、メアリー・ノートンが著書の

『床下の小人たち』という作品。

 

引用元:楽天ブックス

 

『借りぐらし』といったタイトルからも分かる通り、

今作の中心となるキャラクター達は、

人間から物資を”借りて”地下で暮らす小人の一家。

 

危険を冒しつつ、必要な物資を求め屋敷へ忍び込み、

それらを借り(調達し)ながら生活するといった

小人たちの冒険と生活を描いた内容でしたね。

 


 

小人一家の娘・アリエッティ(主人公) は、

とにかく好奇心が旺盛な女の子で、ある時、

屋敷に住む人間の少年・翔に見つかってしまいます。

 

 

 

幸いにも、翔との距離感は徐々に縮まる反面、

アリエッティ達の存在が知られることで危機が迫り、

平凡な生活が崩れつつも、生存のために動き始める

アリエッティ一家と小人の生態に感動できる作品です。

 

キャッチコピーは

『人間に見られてはいけない。』

『それが床下の小人たちの掟だった。』

 

作品の舞台は一軒家の中だけですが、

小人目線で繰り広げられるストーリー展開は、

とても迫力かつ面白みのある物語です!

 

 

みにちゅあーとキット概要

 

さて、話をみにちゅあーとキットに戻します!

このみにちゅあーとキットですが、

ハッキリ言って上級者向けの作品となります。

 

その分かりやすい理由としては、

『難易度:★★★★』

『参考制作時間:25時間』

といった長丁場かつ高難易度といった点。

 

引用元:みにちゅあーとショップ【株式会社さんけい】 

 

本体サイズは、

約W120×D102×H48mmの手のひらサイズ。

 

みにちゅあーとキットのスケールの多くは、

『1/150』もしくは『1/220』となっていますが、

当作品は珍しい『1/48』スケール。

 

ミニチュアというよりも、

ドールハウスに近いサイズ感となりますね。

 

 

制作上の注意点

 

こちらの作品は、パーツ数がとにかく多いです。

 

 

完成品を見ると、早く完成させたくなりますが、

取扱説明書に沿って数日~数週間に小分けしつつ、

丁寧に進めることをオススメします!

 

完成度は本当に大事です!

 

 

初めの制作工程

 

まずは、土台となる壁面と床面の制作から開始。

 

壁面のパーツは大きい上に厚みもあり、

比較的作りやすいのが特徴です。

 

 

壁面には印刷シートと呼ばれる壁紙シートを貼ります。

 

切手がポスターのような形で壁面に飾られていたり、

小人目線で楽しめるインテリアも素敵ですね。

 

 

装飾した壁面を指定の箇所に設置した後、

部屋の中央にある暖炉を作ります。

 

 

暖炉側面の丸みを帯びたパーツですが、

あらかじめペンのような物で曲湾を描き、

しなやかに曲げつつ暖炉の円形にあわせます。

 

口では説明が難しいですが、

このようなパーツを曲げる作業は地味に難しいです。

 

ところで、この暖炉を覆っているパーツって、

鉢植えですよね?笑

 

 

かわいいですなーー。

 

 

まとめ

 

みにちゅあーとキットでは珍しい

ドールハウスタイプのペーパークラフトでした!

 

冒頭でも申した通り、

制作時間に25時間を要する上級者向けの作品ですが、

初めての方でも気長に作れば完成は見込めます!

 

逆に捉えれば、このみにちゅあーとが作れれば、

他のみにちゅあーと作品は余裕かもしれません。

興味が出た方は是非挑戦を。

 

続きのブログは次回。

ではでは!

 

tes

ジブリのペーパークラフト
最新情報をチェックしよう!