もののけ姫のペーパーシアター

ジブリのペーパーシアター!シワまでくっきりなモロのお顔作り[3/4]

 

こんにちは!テスです。

 

引き続き、ペーパーシアター制作

『もののけ姫』編について解説していきます。

いよいよ完成間近です!

 

もののけ姫のペーパーシアター

 

これまでのブログを読んでいない方は、

①と②のブログから読んでくださいね(^ ^)/

 

tes CRAFT

もののけ姫の劇場ポスターがミニチュアサイズで完全再現!人気沸騰中のペーパーシアターで作るジブリの世界。細部までこだわりが…

tes CRAFT

ジブリの劇場ポスターが再現できるペーパーシアター『PT-141』。細部までこだわりが感じられる当作品は難易度が高いものの…

【解説①】以前までのお話

 

これまでの制作では、

最前面のフレーム(土台パーツ)づくりと

主人公・サンのフレームづくりを行いました。

 

今回の制作では、

サンの母親にあたる大型の山犬こと

『モロ』を作っていきたいと思います!

 

 

【解説②】フレーム番号と特徴

 

ここまで制作してきた2つのフレームを

解説すると以下になります。

 

フレーム①:映画タイトル

もののけ姫のペーパーシアター

(ごめんなさい、オモテから撮影するの忘れました。。笑)

(正面からの写真は『今回のまとめ』にて少し見れます。)

 

フレーム②:サン

もののけ姫のペーパーシアター

 

 

次に作るのが、これになります。

フレーム③:モロ(頭部)

フレーム➃:モロ(胴体)

 

モロの体はサンと比べても非常に大きく、

頭部と胴体を同じフレームに納めたところで

奥行き感が表現しずらいことが理由か、

フレームは2つに分けられています。

 

ペーパーシアターを正面から見て

近くに位置する頭部がフレーム③、

遠くに位置する胴体がフレーム➃になります。

 

 

【解説③】モロを作る(頭部)

 

サンよりもモロの制作の方が大分簡単です。

 

下の写真にある黒い土台パーツがフレーム③ですが、

ここにモロの頭部・顔面にあたる貼りパーツを

順番に重ねていきます。

 

ペーパーシアター『もののけ姫』

 

ペーパーシアター『もののけ姫』

 

ペーパーシアター『もののけ姫』

 

暗めのグレー色をした貼りパーツを重ねた段階で

モロの瞳と白の両目が浮かび上がりました。

眉間に近い目元はピンク色をしていますね。

 

目玉は目玉パーツ、瞳は瞳パーツといった

部分部分でパーツが分かれているわけではなく、

このように大小および形状の異なるパーツを

重ねていくことで表現しているわけですね。

 

私の語彙力がなさ過ぎて分かりづらいですが、

実際に作ってみると解説の意味が

自然とわかるかと思います( 一一)

 


 

続いて、モロの毛並みの色である白の貼りパーツ、

鼻にあたるピンク色の貼りパーツを接着すれば、

モロの頭部が完成します。

 

もののけ姫のペーパーシアター

 

もののけ姫のペーパーシアター

 

鼻先だけが日向に飛び出ており。

目元から奥は日の陰に置かれているという雰囲気が

伝わりやすいグラデーションになっていますね。

 

 

【解説➃】モロを作る(胴体)

 

胴体の部分について、解説は少ないです。笑

 

これまで通り、

まずは土台パーツ(フレーム➃)に対して

モロの胴体にあたる貼りパーツを

順番に重ねていくという流れになります。

 

もののけ姫のペーパーシアター

 

ペーパーシアター『もののけ姫』

 

以上(笑)。

これ単体だと別の化け物みたいですね( 一一)

 

 

今回のまとめ

 

いよいよ次回のブログで解説が最後です。

予想以上にペーパーシアター制作が面白くて、

ブログの投稿数も増えてしまいました(^ ^)/

 

ここまでに完成したフレーム4つを並べると、

完成まで急ぎたくなります!

 

もののけ姫のペーパーシアター

 

最後のブログでは、

残りのフレーム2つについて解説しつつ、

完成品の写真を含めてお話します。

 

いつもご閲覧ありがとうございます!

ではでは!

 

tes

もののけ姫のペーパーシアター
最新情報をチェックしよう!