ジブリのペーパーシアター

 

番外編)ジブリのペーパーシアター

 

こんにちは!テスです。

 

今回は、ペーパークラフトと同様に人気のある

「ペーパーシアター」についてお話します(^-^

 

構成はみにちゅあーとのminiシリーズと似ており、

二次元で作品のワンシーンを表現するシリーズですが、

みにちゅあーととは販売元が異なり、

株式会社エンスカイ様のシリーズとなります!

▶ https://www.ensky.co.jp/(企業HP)

 

作品のラインナップは豊富で、

スタジオジブリ・ワンピース・名探偵コナン等、

人気アニメの作品も数多く販売されております。

 

このページでは、

そんなペーパーシアターについてご紹介します(^-^

 

 

『ペーパーシアター』について

 

ペーパーシアターとは、

レーザーカットされた木製パネルを重ね合わせて作る

新感覚のペーパークラフトキットといえます。

 

彫刻が施された温もりのある木製パネルと

色紙を組み合わせることで、

キャラクターや情景が立体的に形成されます。

 

 

全体のパーツ数が少なく、

ペーパークラフトよりもパーツが大きいため、

1時間程度あれば完成できるのことがメリットです!

 

工作が好きな小さなお子さんでも、

インテリア好きな女性にも作りやすい作品なので、

完成した作品をお部屋のディスプレイするのにも

オススメかなって思います!

 

 

ペーパーシアター再現編)デイダラボッチ

 

木の質感が特徴的なペーパーシアターにも、

着色のされていない作品がありますが、

もののけ姫のデイダラボッチをモチーフとした

こちらの作品なんかは無着色の方が

シックな感じでカッコよく感じました!

 

 

手前のパーツには、木の上から

デイダラボッチを見上げるコダマたち。

 

奥のパネルに向かうにつれ、

コダマの大きさが小さくなっていき、

デイダラボッチの右手、胴体、左手と続き、

遠近法による立体感が形成されています・

 

スタジオジブリminiと似ている構成ですね!

 

 

 

 

ペーパーシアター再現編)千ほしい!千ほしい!

 

こちらは、「千ほしい.. 千ほしい..!!」で有名な、

千と千尋の神隠しに登場する湯屋のシーン。

 

 

こちらは着色されている分、

映画の世界感と色合いが忠実に再現されていますね!

手前から照明が当たることによって、

千尋やカオナシの影が襖に照らされてみえます。

 

この臨場感は、絵画では感じられない特徴です!

 

 

ペーパーシアター再現編)あなたトトロって言うのね!

 

こちらはトトロらしい愛らしさが全開です!

優しい色合いと木のぬくもりが特徴的で、

植物と一緒にディスプレイしても合いそうですね。

 

 

 

 

 

まとめ

 

ちなみに、ペーパーシアターの値段の方が

ペーパークラフトよりも安い印象です。

 

作業時間も短く、手ごろな価格で手に入るのなら、

初めての方にも取っつきやすいですね(^^)/

 

専用のクリアケースや照明グッズも出回っており、

コレクションとして数を増やすのも面白そうです。

 

また別の作品を作った際は、ご報告しますね!

ではでは!

 

tes