ジブリ映画の再上映が決定!2020年6月は映画館へ足を運ぶべし

 

こんにちは!テスです。

 

ご存知の方も多いとは思いますが、

2020年の今年、、

ジブリ映画の再上映が決定いたしました!

 

パンデミックな状況下での超朗報。

tes CRAFTでも、そのジブリ映画公開について、

お話させていただきます!

 

 

上映作品

 

上映されるジブリ映画は、以下の4作品とのことです!

 

『風の谷のナウシカ』(1984)

『もののけ姫』(1997)

『千と千尋の神隠し』(2001)

『ゲド戦記』(2006)

 

「ラピュタは?!」「トトロは?!」

と思われる方も多いそうですが、

中でも、ファンの中で賛否のわかれる作品である

『ゲド戦記』が選ばれたことが話題となっており、

ニュースサイトでも取り上げられていました。

 

 

それはさておき。笑

 

ぼく自身、もののけ姫と千と千尋の神隠しだけは

実際に映画館で鑑賞したことがあります。

 

その他のジブリ映画につきましては、

TVやDVDで何度も観たことはあるんですが、

映画館の臨場感は別物ですよね!

 

 

上映作品① 風の谷のナウシカ

 

風の谷のナウシカは、

今回上映される4作品の中では一番古い作品であり、

30年近く前の1984年3月11日が公開日となっています。

 

YouTube上の東宝MOVIEチャンネルにUPされている

風の谷のナウシカの紹介動画がこちらになりますが、

1984年の映画とは思えないグラフィックの美しさです。

 

 

 

上映作品② もののけ姫

 

OPからのタタリ神の気持ち悪さが印象的。

太古の森を舞台とした作品『もののけ姫』。

 

 

1997年7月12日に上映されたもののけ姫は、

右腕に呪いを宿した少年・アシタカの冒険記であり、

山犬の姫こともののけ姫・サンとの出会いや

人間と森の戦いをテーマにしたものです。

 


 

ぼく自身、もののけ姫が大好きなので、

もののけ姫シリーズのみにちゅあーとキットを

たくさん作ってきました。

 

過去のブログでも制作の様子を解説しているので、

是非ご覧くださいね!

 

tes CRAFT

  こんにちは!tes です。 今回は、2018年11月に制作したペーパークラフト「サンと山犬」について綴りたいと思いま…

 

 

 

上映作品③ 千と千尋の神隠し

 

いわずと知れた、日本歴代興行収入第1位!

2001年7月20日に公開されたジブリ映画

『千と千尋の神隠し』

 

千と千尋の休憩時間

 

千尋という10歳の少女が、

引っ越し先へ向かう途中に立ち入ったトンネルから、

神々の世界へ迷い込んでしまうという物語ですね。

 

特に登場キャラクターの印象が濃く、

湯婆婆やカオナシといったキャラクターは

映画を見たことがない人でも知っているくらいに

知名度も商品化もすごい印象です。笑

 


 

千と千尋の神隠しについても、

ぼくのジオラマボードにたくさん作品があります。

 

特に、商店街にある異様な店名のお店が大好きです。

『てんき 呪 あり』とは何のお店?

 

千と千尋の商店街

 

 

上映作品➃ ゲド戦記

 

お待ちかねの『ゲド戦記』!

公開日はこの中では最近の2006年7月29日。

 

映像はもちろん最高なのですが、

正直なところ映画だけ見ても物語が理解できず、

何か惜しいなと感じてしまった当作品。

 

ただ、手嶌葵さんが歌われる挿入歌の

『テルーの唄』がとにかくよいです!

 

引用元:楽天ブックス

 

映画の内容はよくわかりませんでしたが、

物語の雰囲気と切なさを感じさせてくれます。笑

 

 

まとめ

 

世間的には映画も自粛の対象かと思われますが、

せっかくのジブリ映画、映画館で観たいですよね。

感染対策の上でならきっと大丈夫かと!

 

いつも tes CRAFTのブログを読んでいただき、

ありがとうございます!

 

ではでは!

 

tes

最新情報をチェックしよう!