ジブリのミニチュア

 

こんにちは!tes です。

 

tes CRAFT コンテンツ 

「スタジオジブリでペーパークラフト」

 

今回は、第一とさせるジブリの街づくりについて、

コンセプトをお話していきたいと思います。

 

 

街づくりのコンセプト

 

ジブリのジオラマ作りを進めていく中で、

『こんな街にしてみたい』というコンセプトを

あらかじめて定めました。

 

重要なコンセプト①

 

重要なコンセプトの1つ目は、

ジブリのペーパークラフトたちを

いかに1つのジオラマとして融合させるか。

 

1つの土台にペーパークラフトを並べるだけでは、

ジオラオの街づくりとは言えません。

 

さらに、作品同士のスケールも揃える必要があるため、

取り入れる作品の主なスケールに関しては、

「1/150」「1/220」に統一したいと思います。

 

上のスケールでない作品を取り入れる場合は、

作品同士の距離を置き、遠近法を用いて

それっぽく作品に一体感をもたせたいと思います。

 

 

例としては、上の写真。

 

元はスケールの違う鳥居と建物の作品ですが、

鳥居の先にスケールの不透明な階段を敷いて、

丘の上にあるサツキとメイの家まで導線を設けました。

 

その結果、鳥居と家とが多少同じスケールに

見えてきたかと思います。

このような統一性・一体感を制作の念頭に入れつつ、

ジオラマ作りを行ったいきたいと思います。

 

 

重要なコンセプト②

 

重要なコンセプトの2つ目は、

『ジブリのパラレルワールドを制作する』ということ。

 

同じジブリ映画に登場する作品同士では

忠実なジブリのミニチュア世界となってしまい、

オリジナル性に欠けてしまうと考えています。

 

そこで、ジブリ映画を観たことがある人が、

「この家の隣に、こんな場所が?!」

「なぜこの街に、あの乗り物が?!」

と、ウハウハしまうようなジブリのジオラマ作品を

テーマとして作っていきたいと思います。

 

 

 

手元の作品一覧

 

現段階で作り上げてきた

みにちゅあーとキット作品はこちら。

 

①コリコの街(魔女の宅急便)

②グーチョキパン店(魔女の宅急便)

③オキノ邸/キキの実家(魔女の宅急便)

④サツキとメイの家(となりのトトロ)

⑤タイガーモス号(天空の城ラピュタ)

⑥木製の陸橋(天空の城ラピュタ)

 

まだまだ作品数は少ないですが、

これらをいかにして1つのジオラマとして

組み合わせられるかを考えていきます。

 

 

現状の決定案①

 

上の作品を並べつつ、思いついた案が、

コリコの街にある小高い丘の上に、

グーチョキパン店を設置するという案です。

 

魔女の宅急便に登場するグーチョキパン店も、

丘の上の高い位置にあったことを覚えていますか?

 

劇中で初めてグーチョキパン店が出てきたシーン、

お買い物をされた赤ん坊連れのお母さんが、

赤ん坊のおしゃぶりをお店に忘れていってしまい、

オソノさんが返しに行こうとする場面。

 

そこでキキが「代わりに届けますよ!」と引き受け、

丘の上からホウキに跨り、空を飛び、

お母さんへ届けてあげるというシーンでしたね。

 

また、コリコの街のみにちゅあーとキットには、

トンネルとその上に道路がある作りとなっており、

その道路部分にグーチョキパン店を設置すれば、

物理的にもくっつけやすいと考えた経緯もあります。

 

 

現状の決定案②

 

サツキとメイの家は、森に囲まれた家でした。

また、となりのトトロ映画冒頭、

サツキたちが引越し用のトラックに乗って移動し、

到着後、階段を上って新しい家を目の当たりにした

という風景も印象が強いものでした。

 

そこで、サツキとメイの家は森に囲まれつつ。

グーチョキパン店の隣家として同じ高さに設置し、

家の前から丘を下るような階段を設けて、

その先に鳥居を設置するという案を思いつきました。

 

そうすることで、

手元の作品たち3つを組み合わせつつ、

トトロの世界と魔女の宅急便の世界を

忠実な世界としてミニチュア化しつつ、

パラレルワールド要素も出せると考えました。

 

 

このような流れで作品同士の世界を結び付け、

オリジナル要素が詰まったジオラマにしたいと思います。

 

 

まとめ

 

さて、最初のコンセプト案がまとまりました。

 

コリコの街にある小高い丘の上に、

グーチョキパン店を設置するということ。

グーチョキパン店の隣にサツキたちの家を設置し、

玄関先から下り坂となる階段を設け、

階段の先には入口となる鳥居を設ける。

 

制作が進むにつれて、

修正箇所や追加制作が随時発生すると思います。

一つの街に、数カ月~半年規模を見込んでいるものの、

中々タフかつ長丁場の制作活動となりそうです。。

 

日々の制作はSNSを通じて随時更新していますので、

これからも気長にお付き合いよろしくお願いします!

 

ではでは!

tes

ジブリのミニチュア
最新情報をチェックしよう!