ジブリのミニチュア

ペーパークラフトでジブリの街づくり!『第二の街』解説編

 

こんにちは!テスです。

 

前回に引き続き、

2020年10月現在のジオラマボードについて

お話していきたいと思います!

 

 

前回お話した『第一の街』に関するブログは、

下の記事にてご確認いただけます!

 

tes CRAFT

ジブリのペーパークラフトで不思議なジオラマ街づくり!A4サイズ5個分に匹敵するジブリの世界には、たくさんのジブリ要素が盛…

 

 

さてさて、今回は『第二の街』に関するブログです。

 

 

【特徴解説】ジブリ『第二の街』

 

第二の街は、第一の街よりもサイズは小さいものの、

重量は2倍近く重たい作りとなっています。

 

サイズに関しては、

A4サイズ2個分の『幅420mm x 奥行き210mm』。

作成当時の写真はこんな感じです ↓

 

 

重量に関しては正確に数値化しておりませんが、

第二の街に敷き詰めたロウ(海の部分)が重たいため、

約2倍程重量がある作りとなっています。

 


 

海に沈んでいる飛行船は、タイガーモス号。

『天空の城ラピュタ』に登場する海賊(空賊?)である

ドーラ一家が所有する飛行船ですね。

 

当初は『第一の街』の中央部分に設置していましたが、

実はこのタイガーモス号は私の中では失敗作で、

当時からもう一度作りたいと思っていました。

 

ジブリのミニチュア

(初期アーティスト写真でのタイガーモス号)

 

このタイガーモス号、当時の私には難易度が高く、

細部の作りがかなり疎かになってしまいました。

 

ただ、失敗作だからといって使わないのも嫌なので、

『大海に不時着した飛行船』という位置づけで

第二の街の海中へ沈ませています。

これも裏エピソードですね。

 

ラピュタのペーパークラフト

 

写真で見るとそこまで失敗作ではない雰囲気ですが、

もっと丁寧に作り上げて、完成させたい作品です。

 


 

ちなみに、模範となる完成型のタイガーモス号は

こちらのページでご確認いただけます。

 

引用元:みにちゅあーとショップ【株式会社さんけい】

 

安心してください。

いつか改めてタイガーモス号は作る予定です!

 

 

【特徴解説】海の作り方

 

海の作り方ですが、

ここでは『水の素』という造形グッズを使用しました。

 

ジブリのミニチュア

 

水の素は、津川洋行というメーカー様の商品で、

海・湖などの表現が可能な模型素材です。

 

元は固形ですが、65度で液体化するため、

そのまま必要な箇所に流し込んで使用し、

短時間で冷えてそのまま固まるところが特徴です。

 

ジブリのミニチュア

 

また、付属の色素棒を加えると

元々の色をさらに濃くすることも可能です。

 

価格も安価な印象なので、

使い勝手がよい造形グッズとして愛用しています。

 

また、固まった状態でも半田ごて等で温め、

波の形を後から形成することもできます!

 

ジブリのミニチュア

 

 

【特徴解説】二つのアトリエ

 

アトリエって響きがオシャレですよね。

さて、二つのアトリエとはコチラです。

 

アトリエ地球屋

 

個人的に大好きなのがこの風景 ↓

『耳をすませば』に登場するアトリエ地球屋が

海岸沿いに佇む風景がお気に入りです。

 

 

劇中では丘の上に佇む地球屋ですが、

あえて海沿いに設置し、

バルコニーから海を見渡せる作りとしました。

 

先程紹介した『水の素』やランドスポンジを使用し、

街中ではなく自然に溶けこむアトリエ地球屋として

ジブリの街に設置してみたところがポイントです!

 

 

ウルスラのアトリエ

 

もう一つのアトリエが『ウルスラの家』。

最近ブログでもご紹介したばかりの作品ですね(‘◇’)ゞ

 

 

ウルスラのアトリエですが、

劇中では森の中に潜む隠れ家的な存在でした。

 

ここでは地球屋の反対側、

神社の真横である草原に大々的に設置しました。

 

キキが黒猫のぬいぐるみを配達中に落下してしまった

巨木はアトリエの横に設置してあります。

 


 

元々ここの草原部分には特徴的なものがなく、

ヤックルに乗り、タタリ神に弓を放つアシタカだけが

目立つ存在となっていました。

 

 

そこで、ウルスラのアトリエとキキのいる巨木を

アシタカの背部へ設置しつつ、高低差を形成。

 

同じくみにちゅあーと作品の『サンと山犬』を

アシタカの近くにある木の正面へ設置することで、

ジオラマ内のキャラクター数が一気に増え、

ジオラマの雰囲気もより一層明るくなりました。

 

 

この草原にはもう少し手を加える予定ですが、

第二の街も完成間近という印象です(^^)/

楽しみにしててくださいね!

 

 

今回のまとめ

 

ちなみに、第二の街にある神社ですが、

ジブリのみにちゅあーとシリーズではなく、

一般のみにちゅあーと作品となっています。

 

あえてオーソドックスなみにちゅあーと作品を

ジブリ映画に登場するシーンとして使えないかと考え、

最終的には耳をすませばに登場する雫と杉村の

思い出のシーンに近づけてみました↓

 

ジブリのジオラマ

 

ここでの雫はアトリエ地球屋のペーパークラフトに

付属してきたものですが、

こういった応用として使うのも面白いです。

 

他にもお話したいことはありますが、

長くなってしまうのでまたのブログで!

 

いつもブログを読んでいただきありがとうございます。

ではでは!

 

tes

ジブリのミニチュア
最新情報をチェックしよう!